第1656号 2008年4月25日発行

NHK放送文化研究所、2008年春のシンポジウム

視聴者とともに拓く新時代の放送

4月14日、東京・千代田区紀尾井町の千代田放送会館で、NHK放送文化研究所主催の「2008年春のシンポジウム」が開催された。会場には250名を超える参加者が訪れ、熱心に耳を傾けた。NHK会長・福地茂雄氏の特別講演と、シンポジウムが第一部、第二部に分けて行われ、異なる分野で活躍するパネリストたちが、「公共性」や「通信放送融合」などをキーワードに議論を繰り広げた。総合司会はNHK放送研究所専任研究員の山田亜樹氏が務めた。

宮崎電線工業、サーマルAGC回路採用線路増幅器をNHKと開発

同社初の新製品発表会を開催

宮崎電線工業(株)(神奈川県川崎市、城島敬社長)は、NHKと共同で、地上デジタル放送を既存の小規模テレビ共同受信施設に安価に導入することができるサーマルAGC回路を採用した線路増幅器を開発した。これに関して4月11日、東京・虎ノ門にある「東京虎ノ門ビル」の昭和電線ホールディングス(株)において、報道関係者20名超を集めて同社初の新製品発表会を行った。

TV・ポータル、新防災システムマルチ端末のプロトタイプを製作・発表

CATVに特化した放送および通信関連機器、コンピューターおよびその周辺機器の開発・製造・販売・設置・保守・管理・仕入れ販売・貸与・修理を事業の柱に展開する(株)TV・ポータル(東京都江東区、小野忠彦社長)はこのほど、新防災マルチ端末の予備実験を行うべくプロトタイプを製作した。同社に製作の狙いを聞いた。

最終目標は“世界一” 技能五輪全国大会で金賞−受賞者に聞く

(株)関電工 情報通信システム本部 岸野 義幸 氏

第45回技能五輪全国大会(平成20年2月29日〜3月3日)が、東京都・千葉県内を主会場とし18会場で開催された。(株)関電工は情報ネットワーク施工と電工の2職種で金賞を受賞した。W受賞の喜びに湧く東京・芝浦の同社を訪問し、情報ネットワーク施工職種の受賞者である岸野義幸氏に話を聞いた。

デジタル社会の実現−次の時代への飛躍を

「生活情報メディア」目指して

スターキャット・ケーブルネットワーク(株) 代表取締役社長 加藤 篤次 氏

ケーブルテレビのバックボーンであるインフラの優位性を最大限に活用しながら、時代のニーズに合わせて事業フィールドを拡大してきたスターキャット・ケーブルネットワーク(株)。本紙では「放送サービス事業」を提供する多チャンネルケーブルテレビ局としての側面、「通信サービス事業」を提供する通信事業者としての側面、そして「ネットワーク事業」を提供するビジネス・サポート事業者としての側面など、さまざまなフィールドにまたがる取り組みを通じて、付加価値の高いサービス提供を目指す同社代表取締役社長の加藤篤次氏にインタビューした。