第1665号 2008年6月27日発行

(社)日本CATV技術協会 第37回通常総会開催

中川康彦理事長続投

(社)日本CATV技術協会は6月11日、東京・霞ヶ関の全社協・灘尾ホールで第37回通常総会を開催、委任状を含む464社が集まった。議案はすべて満場一致で承認され、新役員による理事長選出の結果、中川康彦理事長の続投が決まった。

(社)日本ケーブルテレビ連盟 第31回通常総会開催

ケーブルテレビ事業功労賞贈賞式も

6月12日、(社)日本ケーブルテレビ連盟は東京・霞ヶ関の全社協・灘尾ホールで第31回通常総会を開催した。平成19年度事業・決算報告、平成20年度収支予算変更案などが審議の結果承認された。また付帯行事として、「第4回(社)ケーブルテレビ連盟『ケーブルテレビ事業功労賞』」贈賞式が行われ10名が表彰された。

共同受信施設改修促進のための講習会および展示会開催

地上デジタル放送に向けた共同受信施設改修促進のための講演会および展示会(主催:総務省関東総合通信局、日本CATV技術協会関東支部)が、6月10日、KKRホテル東京(東京・千代田区)で開催された。2011年7月の地上放送の完全デジタル化までに3年余を残すところとなったが、集合住宅などの共同受信施設等のデジタル化対応は遅れており、アナログ放送の円滑な終了に向けた大きな課題として危惧されている。このような中、情報通信月間の参加行事として、共同受信施設等へのデジタル化促進を図るため、今回の講演会および展示会が開催された。

業界覆面座談会 業界の現状と今後の展望(上)

国が動かなければ民間も動かない

アナログ放送の停波、地上放送の完全デジタル化まで残すところ3年余となった。こうした中、業界をリードする企業(施工会社2社、メーカー1社)のトップに集まっていただき、業界の現状や2011年以降に向けた展望などを本音でトークしてもらった。

(社)衛星放送協会 事業・決算報告/新執行体制報告

加入世帯数1千万突破

6月9日、(社)衛星放送協会(植村伴次郎会長)は、東京・大手町の「経団連会館」クリスタルルームで記者会見を行い、事業・決算報告および新執行体制の報告を行った。

「Interop Tokyo 2008」開催

覚醒するインターネット

「Interop Tokyo 2008」(主催:Interop Tokyo 2008実行委員会)が、6月11日(カンファレンスは9日から)から同13日の3日間に渡り、幕張メッセ(千葉)で開催された。

第19回電波技術協会セミナー開催

電波技術で築く豊な社会

(財)電波技術協会は、6月4日、東京・芝公園の「メルパルク東京」において、第19回電波技術協会セミナーを開催した。3人の講師が「電波技術で築く豊かな社会」をテーマに講演を行った。150名を超える業界関係者らが参加し、会場はほぼ満席となった。