第1668号 2008年7月18日発行

分科会4

マーケティングサミット2008 ブレークアウトセッション

分科会4「マーケティングサミット2008」は、6月20日の午前中に行われた基調講演に引き続き、午後からブレークアウトセッションAとBに分かれ、それぞれ3つの異なるテーマで行われた。

レディスフォーラム2008

「女性の『楽しい』『面白い』をビジネスに− 明日から私達が出来る事、そして5年後、10年後に向かって−」をテーマに、「レディスフォーラム2008」では講演とセミナーを開催し、その後に分科会、懇親会が行われた。約200名の参加者で会場は満席となった。

セミナーコーナー

「ケーブルテレビショー2008」では、ケーブルテレビの最新トピックス、最新技術や地上デジタル放送対応等を解説するセミナー36講座が、展示会場内の「セミナールーム」で3日間にわたり開催された。

第53回住宅情報化団体連絡会開催

支援3省など政策紹介

6月23日14時30分より、東京・一ツ橋の「如水会館」において、80名超の参加者を集めて「第53回住宅情報化団体連絡会」が開催された。支援3省の国土交通省、総務省、経済産業省がそれぞれの政策を紹介し、外部機関の情報通信研究機構が情報提供を行った。

CATV技術選奨贈賞式

久保田氏ら3氏を表彰

毎年ケーブルテレビショーの期間を利用して、NHK−CTIラウンジで行っている「CATV技術選奨」の第7回贈賞式が、ショーの中日の6月20日午後4時から、選考委員、受賞関係者など多数の参加を得て開催された。

(株)大電工 安全衛生推進大会を実施

災害ゼロの安全な職場へ

6月27日午後1時より、(株)大電工(東京都大田区、大森正章代表取締役)は大田区内のライフコミュニティ西馬込で、平成20年度安全衛生推進大会を開催した。全国安全週間(7月1日〜7日)を前に労働災害防止の一層の推進を図ることが狙い。関係会社、社員など120名を超える出席者が安全講話や再発防止を目的とした事故災害事例の発表などに熱心に耳を傾けた。

テレビ受信向上委員会 第37回総会開催

良好な受信環境の構築へ

テレビ受信向上委員会(半田力委員長)は7月2日、東京・湯島の「全国家電会館」において第37回総会を開催した。「平成19年度決算報告」「平成20年度事業計画」「平成20年度予算」「ケーブルテレビ連盟の加入」など、提案された議案はすべて承認された。

デジタル社会の実現−次の時代への飛躍を

地デジ改修関連業務に全力投球

(社)日本CATV技術協会近畿支部支部長 渡辺 光雄 氏

施工会社と機器メーカーを主な会員とし、地域情報インフラであるCATVを技術面から支える技術者集団として業界に貢献する(社)日本CATV技術協会(JCTEA)。本紙では全国8支部の中でもCATV先進地である近畿地区の支部長として活躍する渡辺光雄氏にインタビューし、同支部内の現状などを聞いた。