第1672号 2008年8月15日発行

DOCSIS3.0とは何か

DOCSIS3.0システムを利用した高速サービスについて

(株)ジュピターテレコム 阿賀谷 匡章 氏に聞く

同軸ケーブルでの通信サービスの国際規格であるDOCSISのうち、帯域を複数束ねることで超高速インターネットサービスを実現するのが最新のDOCSIS3.0である。新たなサービスの1つとして下り最大160Mbps、上り最大10 Mbpsのインターネットサービス「J:COM NETウルトラ160Mコース」を導入した(株)ジュピターテレコム(J:COM)通信事業戦略部長の阿賀谷匡章氏に話を聞いた。

進展する顧客管理システム

ケーブルテレビ局の顧客管理業務および運営のためのソリューション活用の実例

地域の加入者を募り、地域密着で運営されているケーブルテレビ局にとって、顧客の管理は重要な業務だ。この顧客管理のための、あるいは広くケーブルテレビ局の運営に有用なソリューションを紹介し、また実際のオペレーターのカスタマーセンターの様子を取材した。

デジタル社会の実現−次の時代への飛躍を

自社開発・設計は当社の生命線

ミハル通信(株) 代表取締役社長 三輪 景一 氏

「フルサービスの開発ベンチャー」として顧客からのあらゆる要求に応え、変化の早い情報通信分野に対応した製品を創り出すこと、またメーカーとして設計から製造まで社内で一貫して行い、品質の確保と要求納期に合わせた体制を採ることで顧客満足度を高めることをモットーに、1955年の創業以来、一貫して高周波伝送技術を根幹とするCATVおよび共聴設備分野に使用されるセンター設備や伝送機器を作り続けるミハル通信(株)。本紙では、同社の代表取締役社長の三輪景一氏にインタビューした。

デジタル社会の実現−次の時代への飛躍を

「通信」の高速化、広帯域化に注力

NECマグナスコミュニケーションズ(株) 代表取締役執行役員社長 小野寺 コ雄 氏

ネットワークのブロードバンド化によりニーズが多様化する中、企画から開発・運用まで一貫したソリューションを提供できる強みを活かし、また顧客とともに考え最適なソリューションを、スピード感を持って提供することで、新しい価値を創造し、経営革新を続けるパートナーを標榜するNECマグナスコミュニケーションズ(株)。本紙では、このほど同社の代表取締役執行役員社長に就任した小野寺コ雄氏に話を聞いた。

デジタル社会の実現−次の時代への飛躍を

「50%加入」へ戦略提言をしたい

先進経営研究所所長 小野 浩 氏

ケーブル&ブロードバンドに関する研究会の組織・運営、情報提供・講演会の開催などを通じて業界の発展に資するケーブルテレビ情報センターの顧問で、CATV業界にも精通している立場から中小企業の経営のあり方について研究している先進経営研究所所長の小野浩氏(元ブロードネットマックス副社長、工学博士、中小企業診断士)にインタビューした。

共聴施設の地デジ対応の現状−施工会社に聞く

お客の決断力が最大のポイント

(株)フジ電子 専務取締役 嶋 英雄 氏

2011年7月の地上波放送のデジタル化に向け本格化している共聴施設の地デジ対応について、(株)フジ電子専務取締役の嶋英雄氏に尋ねた後半部分を掲載する。

第19回マイクロマシン/MEMS展開催

世界最大規模MEMS専門展示会

世界最大規模のMEMS専門展示会としてMEMS産業拡大とともに成長を遂げている「第19回マイクロマシン/MEMS展」が、7月30日から8月1日までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトにおいて、(財)マイクロマシンセンターの主催、経済産業省の後援で開催された。

e-Learning WORLD 2008開催

7月30日から8月1日の3日間、東京・有明の「東京ビッグサイト」において、「e-Learning WORLD 2008」が、e-Learning WORLD 2008実行委員会/フジサンケイビジネスアイ/(株)シー・エヌ・ティの主催、経済産業省/文部科学省/総務省/厚生労働省/全国都道府県教育委員会連合会/日本商工会議所/(社)日本経済団体連合会/産経新聞社の後援で開催された。